2020年01月24日

最後の稽古は?!(-_-;)

午前中は4月から6年目に入る劇団「すずしろ」のラジオ番組、

『劇団「すずしろ」アワー』新編成のミーティングがありました♬

新たなナビゲーター3組を加えて6組のナビゲーターで益々多彩で個性的な

番組になりま〜〜す♬(と思います(-_-;)(笑))

20200124_121349.jpg


さて、いよいよ明後日26日は貝塚公民館での「みら・くる」公演日です!

明日は朝6時には起床して、貝塚公民館まで行きます!(-_-;)

明日は一日仕込みとリハーサル、照明や音響も団員達でやるしかないので、

出演しなくても大変で〜す(-_-;)

今日は最後の通しでしたが(-_-;)・・・

20200117_155449.jpg


操先生からはきつ〜いダメ出しが、出演しない私は深く深く頷きながら聞いておりました(-_-;)

自分では分からなくても稽古を見ている立場ではよ〜く分かるものなのですゥ(-_-;)

お客様に伝わるお芝居って、全員のエネルギーが集結して初めて笑って貰ったり

泣いて貰ったりできます。

でもそれは奇跡に近いくらいに難しいことなんですゥ〜(-_-;)

みんな真剣そのもの! だからきっと大丈夫!!


posted by すずしろ at 21:03| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枡井先生のyoutubeです♬


枡井先生のyoutubeで劇団「すずしろ」のことを話してくださっています♬
嬉しいような〜?! 恥ずかしいような〜?!(-_-;)(笑)

枡井先生のyoutubeは演劇を多方面から切り取って、
毎回面白く興味深いものばかりです♬

演劇に興味のあるかたは「ますいチャンネル」もぜひご覧くださいね。
「ますいスタジオ」で直接指導も受けることが出来ますよ♬

https://www.youtube.com/watch?v=6TCQD0Cq4Ic&fbclid=IwAR0dLupvYwp2T50bFfsmV9rmQ9ybSJ97RZBpCuAQqBhLXt5zEvyC-BghUUM

ブログは動画がそのままアップできないので、邪魔くさいかもしれませんが、
枡井先生の指導を受けたいけど、遠くて行けない方も枡井先生の動画で十分勉強できます。

スマホにアドレスをコピーしたら観れると思います。

ますいチャンネルの登録もよろしくお願いします。



posted by すずしろ at 10:16| Comment(0) | 団員の「今日の一言」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

貝塚公演まであと1週間?!(-_-;)

今年も始まりました!

すずしろのマグロのせり?!(-_-;)

買った〜買った〜〜! 初値は高いよう〜〜?!(笑)

20200117_134038.jpg

「すずしろ」はどんなに本番が迫っているときでも、アップの準備運動は外せません!!

20200117_133232.jpg

毎年1回づつポーズの秒数が増えていくのは、ど・ゆ・こと?!操せんせえ〜?!(-_-;)

20200117_133101.jpg

私達は十分に年寄りでありま〜〜〜す!!(-_-;)(-_-;)


1月26日貝塚浜手地区公民館30周年記念事業での公演を受けて、

あと1週間で本番!!(-_-;)

ステージになる会場は多目的室ですので、

照明や音響も自分達でやりくりしないとなりません(-_-;)

そういうことに、ほん疎いシニアたちでお芝居だけでなく、

裏方を回していくのが本当に大ごとなんですゥ(-_-;)

20200117_140204.jpg

20200117_155449.jpg

裏方も表方も必死の1週間前の稽古ですが・・・モグモグモグ・・・むにゃむにゃ・・(-_-;)

本番はきっと大丈夫!!??(-_-;)

このメンバーたちで今年もすずしろ活動頑張るぞ〜〜♬

20200117_143039.jpg



posted by すずしろ at 20:12| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

「みら・くる」チーム頑張る!

月曜日は貝塚「みら・くる」チームだけのお稽古です。

今回も照明や音響も団員達でやらなければならない状況です。

裏方は今回出演しない団員達が担当します。

依頼公演の時は、基本1回しか公演しないので、12月の「扉をあけて」チームが

今度は支える番です。これがすずしろ方式です。

1578899565753.jpg

1578899574738.jpg

1578899560051.jpg

ふむふむ、だいぶ集中できてきているような?!

posted by すずしろ at 10:02| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

正式に「すずしろ」稽古始め!

今日が本当の稽古始めなんですが・・

6日からすでに貝塚公演「みら・くる」組が稽古をスタートさせているので、

年初めの緊張感もなく・・・(-_-;)

お稽古始まりました♬

20200110_163610.jpg

なにはともあれ、1月26日貝塚山手地区公民館30周年記念事業でご披露する

「みら・くる」を成功させなくては!!

と、意気込みが凄いのですが、まだまだこれから息を合わせてチームを創り上げて

いかなければなりませんね(-_-;)

同時に9月の壮行公演「葉ごろも」も同時に稽古を並行させておりますが、

操先生の頭の中も大変なことになっているのでしょうね?!(-_-;)

1月中はこの二足の草鞋で、団員一同で踏ん張って乗り切ります!!

団員はもう募集していないのですが、男性団員が少ないので男性だけは

受け付けています。

そして、今日は2名の男性が見学に来てくれました!!!

男性が演劇の世界に飛び込むのは、なかなかハードルが高いらしく、

これもご縁のものですから、色よいお返事をお待ちしているだけですが・・・?!

とにもかくにも、今年も走り出した「すずしろ」からは目が離せません
posted by すずしろ at 19:24| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

今年のすずしろのはじまり〜はじまり〜〜!

すずしろの全体の稽古始めは1月10日(金)からなのですが、

貝塚公演の「みら・くる」出演者組の稽古は今日からです!

毎週月曜日は「みら・くる」チームの特別稽古です。

2020年「すずしろ」一発目の公演は貝塚市民会館からの依頼公演です。

20200106_095746.jpg

貝塚市からはもう3回もオファーをいただいています♬

「煙が目にしみる」(2012年1月)
「バック・トウ・ザ・レインボー」(2018年3月)
そして!
「みら・くる」(2020年1月)

ホール公演のように照明や音響設備が整っていませんが、
与えられた条件でベストをお見せできるように頑張ります!

大阪府の南部方面のかたは、大阪北摂地方の箕面からやってくる劇団「すずしろ」の

舞台にぜひぜひ足をお運びくださいませ。



posted by すずしろ at 10:22| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

2020年を迎えて!

新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします♬

ほんまに頼んまっせ〜〜!

ニューヨーク公演祈願護摩焚き!

20200102_134724.jpg

氏神さんの阿比太神社のおみくじ「小吉」か・ら・の〜

ひつこく、龍安寺さんの「吉」に格上げ〜!

20200102_135139.jpg

旅行 「慎みあれば良し」

よっしゃー! 慎んで挑むで〜!!

20200102_135304.jpg

弁天さ〜ん! 頼んまっせ〜!

20200102_133836.jpg

20200102_134204.jpg

大黒さ〜ん! 恵比寿さ〜〜ん! 
よろしゅ〜う♬

20200102_135907.jpg

箕面のお山よ!

おん べいしらまんだや そわか!

20200102_140516.jpg


posted by すずしろ at 15:50| Comment(0) | 団員の「今日の一言」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

ーすずしろ版ゆく年くる年2019ー


今年は忙しかった!
いや、今年も忙しかった・・かな?!(笑)
劇団員はますます増えて現在28名!(体調不良などで絶えず2〜3名の欠席はある)。
ミニコミ誌にすずしろの記事が載って見学者入団者が急増(-_-
一時は32名33名と稽古場が膨れ上がった時は、
さすがに劇団を運営していくのに相応しい人数があることを思い知った(-_-。
幸いなことに嵐のようにわーと入ってきた人たちは、また嵐のようにわーと去って行った。
やれやれ・・(-_-😉
公演回数は本公演「みら・くる」と依頼公演「扉をあけて」の2本だが、
NY公演を来年に控えている「すずしろ」は、
常に臨戦態勢の気ぜわしい稽古や準備に追われていた感じがする。
英語くらぶで「葉ごろも」の英語セリフの稽古も太田先生の指導で始まっている。
脚本も決定するまでに台本制作部4名が書いたものから操先生が選んでいる。
決まるのは一作品でもそれに至るまでに団員達の創作努力があるのだ。
演劇にはつきものだが、作品が選ばれたり、配役で主役があたると書くのも演じるのも苦労はあるけど、
やはり大きく成長する機会になるし、本人のやる気は俄然あがるのはしかたない。
陽があたらなければ成長するチャンスは少ないのも演劇ならではのものだ。
自主グループの「すずしろ」では、その理不尽さや不公平さを受けいれて、
それでも「すずしろの居場所」を楽しんでいる団員達で活動できているのが、
「すずしろイズム」ではないかと感じている。
どこか「すずしろ」は公平感や自分たちの責任感が確かな認識としてある。
劇団員の入れ替わりはこの15年間、結構激しかったにもかかわらず、
私と操先生が創立当初からいることで、
「すずしろ」は基本的にはなにも変わらずにこられた気がする。
変わったと感じるのは「すずしろの厚さ」。
それは劇団としての経験値であり、
団員達の成長であり、
挑戦と冒険に挑む高齢者集団の未来予想図でもある。 

それに反比例するように体力と脳ミソの衰えに抗い続ける私自身ははてさて、
まったく未来予想図は見えない(-_-困ったものだ。
「すずしろ」のシルバーシートに座る日も近いかも?! 
遠慮しないで座らせてもらおう!?(笑)

多謝!

P1610175.JPG

href="https://suzushirodaikon.up.seesaa.net/image/79406776_2399687546823476_4258393776868818944_o5B25D-3ac23.jpg" target="_blank">79406776_2399687546823476_4258393776868818944_o[2].jpg

posted by すずしろ at 13:27| Comment(0) | 団員の「今日の一言」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

懐かしい記事。


NYブロードウエイで「すずしろ」が海外初公演したのが、
2010年6月!(オーマイガー!)
ブロードウエイまでの2年間のドキュメンタリーを操先生が作って、
東京大阪等で上映されたのが2012年!(オーオーマイガー!)
忘れもしない渋谷の映画館アップリングで試写会に渡辺えりさんがゲストトークで来てくれたんやった。
その時に映画を観てくださった映画評論家満田さんの記事。
懐かしすぎて危うく涙がこぼれそうだ(-_-;)

そして来年10月、2回目のNY公演に挑む!!
10年ぶりにNYの舞台に立つ私は・・果たして・・
大丈夫だろうか?!(-_-;)(笑)



『晴れ舞台はブロードウェイで!――シニア劇団の挑戦』評 満田康子


https://wan.or.jp/article/show/3559
大阪箕面市のアマチュア・シニア劇団「すずしろ」が市民講座から生まれたのが2004年。最低年齢60歳、最高年齢84歳のメンバーたちがアメリカのブロードウェイで公演しようと思い立ったのは、本公演の演出家である倉田(この人だけは若い、富良野塾の卒業生)の「どうせやるのなら世界のブロードウェイへ」という煽りにのったため、そして彼女・彼らが「ときめくものがほしかった」から。


ブロードウェイといったら、私だって知っている演劇人にとっての憧れの地である。その地で、「進駐軍のジープの後を追ってチュウインガムをもらった」「進学組と就職組に分かれて英語なんて教わらなかった」という世代の人々が英語劇をしようというのだから無謀無茶と言うか、大胆にも程がある。記憶力はガタ落ち、健康の不安もある、経済的な問題もある……。仲間同士で細かいシンドイ議論を粘り強くするうちに、メンバーの心はブロードウェイという夢にむかって走り始める。「すずしろ」の主宰者である秋田啓子は、みんなが生きて元気にこの夢を果たせるのか心配だったとインタビュアに答えている。そんな根源的な不安を抱えながら、元翻訳者だったメンバーと元英語教師のボランティアの特訓を受けて舞台を完成していくまでの2年間のドキュメントである。


アメリカでの高齢者の支援団体と交流もしながら、いよいよ本番。当日の会場は満員の観客。駐米中の日本人も応援に駆けつけたが、若い人も多かったのが印象的。演目は十八番の「煙が目にしみる」。

 斎場でお骨になるのを待っている間の家族のやりとりと、他の人には見えないが喪主である妻だけには見える亡き夫とその友人との交流。亡くなった夫が妻にせかされるようにして「アイラブユー」と告白すると会場は爆笑。日本語と英語がミックスされていたが、会場の英文字幕にも笑い声が起きていた。短いシーンの中にもユーモアがあってわかりやすい劇のように思われる。

 公演に成功してニューヨークの街を躍るように歩くメンバーたちの誇りと喜びにはじけた顔。ハードルが高かっただけにそれを達成したときの嬉しさは格別のもの。彼女・彼らの足取りは自信に満ちていた。いくつになっても「なせばなるなさねばならぬなにごとも」であることを実感させてくれる笑顔笑顔だった。


 もちろん、全員そろってブロードウェイに行けたわけではない。途中で稽古をやめて去った人々もいる。彼女たちはその後「すずしろ」に復帰しただろうか。beforeとafterでなにか変わっただろうか。多分「たとえ明日地球が終わろうとも,僕は今日リンゴの木を植える」ということばが大好きだという秋田啓子の明るい積極性が再びメンバーを吸引していくことだろう。


 最後に彼女・彼らの青春時代の写真が一人一人紹介されている。みんなどこかしら今に面影を残す。切なくて涙が出そう。






配給 パンドラ/本作品はDVD化未定

自主上映問合せ・お申込み先:イメージ・サテライト102-0074千代田区九段南4-6-1-904

Tel 03−3511−7030 Fax 03−3511−7031 E-mail imagesatellite@hotmail.com


〈監督:倉田操・日本・2011年〉
posted by すずしろ at 20:13| Comment(0) | 団員の「今日の一言」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

劇団「すずしろ」2019年稽古収め!

2019年12月27日(金)はすずしろ稽古収めでした。

一年の最後の稽古日は総会と忘年会と決まっています。

25名出席(3名欠席)で議題はてんこ盛り!

今年の総務のえぐっちゃんの議事進行で順調に進みます。

一年間の活動報告がそれぞれの担当から報告されます。

1577455800997.jpg

そして来年以降のすずしろの活動予定!

来年再来年まで計画はぎっしりです!!

1577455797452.jpg

「すずしろ」は創立以来自主運営。すべての企画運営は全団員で議論しながら決めていくのが

すずしろ方式です。 自分たちの居場所を楽しくするのも自分達次第!

だから真剣に活発に話し合いが続きます。

サプライズで操先生にも感謝状を!?

1577431140689.jpg

まだまだ発表できない事案もありますが、今後2年間くらいのすずしろの活動予定は立ちました!

そ・し・て〜!
舞台は総会あとの忘年会へと場所が移ります!
待ってました〜!!

枡井先生も太田先生も参加してくださいました〜! やれうれしい〜♬

20191227_184206_001.jpg

わいわいがやがや! 賑やかでっせ〜♬

20191227_184415.jpg

1577491748988.jpg

20191227_184336.jpg

1577491773485.jpg

夜は更けていき充実した一年間の「すずしろ」は来年の稽古始めまでしばしの休憩を♬

一年間の皆様の応援とご支援に深く感謝しながら、

また来年のすずしろをよろしくおねがいいたしま〜〜〜す♪




posted by すずしろ at 09:54| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする