2019年02月01日

稽古場発表会

11月本公演の作品探しの真っ最中のすずしろは、

団員達が書いたオリジナル作品の5つのグループでの発表会でした。

作品もそれぞれ全く違う作風で全部面白かったけど、

5つのグループにまかされた仕上がりもそれぞれ個性的で面白かったし、

すずしろの団員達は自分達で作り上げるノウハウをちゃんと日頃の稽古から

習得しているのが分かって凄く嬉しかった。


20190201_161021.jpg

20190201_153724.jpg

20190201_151212.jpg

20190201_144119.jpg

20190201_143953.jpg

さてさてどの作品に決まるのか?!決まらないのか?!

もう少し時間がかかりそ〜〜〜〜!?(~_~;)

あせる(~_~;)(~_~;)

posted by すずしろ at 20:14| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年劇団「すずしろ」はNY公演をします!


2020年に、すずしろが再びニューヨークにやってくる!

大阪は箕面市から発信で、活躍されているシニア劇団「すずしろ」。倒れるときは前向きに倒れよう」をモットーに、観る人の心をがっつり掴んで、笑いと涙と感動の嵐に巻き込む。

2010年に、彼らのニューヨーク旗揚げ公演「煙が目にしみる」を観た時は、衝撃でした。メンバーのほとんどが、演劇無体験者で、リタイア前の職種も様々。中にはパーキンソン病を患う方もいて(その後お亡くなりになられましたが)、英語と日本語とアドリブを加えた彼らのむちゃくちゃポジティブでチャーミングな演技と、日常の些細な出来事やドラマを淡々とこなしていく姿に、とても感動したのを、昨日のことの方に思い出します。

そして、2020年の出し物は、なんとメンバーが創り上げたオリジナル作品「葉ごろも」。 すでに何度か日本では上演されており、高い評価を得ています。プロの心も揺るがすほどのパワーは、一体どこから来るのでしょうか?

覚えられないセリフは、どんどん覚えられるように変えていく(笑)、すずしろは、長寿大国ニッポンが産んだ傑作集団。幾つになっても、ユニークでワクワクの人生💕

ニューヨークで待ってます!

20190121_143859.jpg

2010年のNYブロード公演を観て下さってから交際が続いているYukaさんが
無事NYに帰国。ステキな応援コメントをFBにあげてくださった!
なんと心強いことか!!
2回目の企画も徐々に進んでいます!
また経過報告していきますので、応援よろしくお願いします♪

posted by すずしろ at 09:12| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする