2019年02月28日

箕面芸術祭「シュラのほし」


私は2回とも観に行きまーす🍀
楽しみ〰️❤️

今年は財団設立30周年記念公演ですが、
私が演劇の世界に足を踏み入れるきっかけになったのは
30年前の第1回箕面市民文化祭「真夏の夜の夢」に47歳で出演したことです。

それまで演劇とは無縁の生活でした。
あれから30年たって、今はシニア劇団「すずしろ」の
秋田になりました。
私を作ってくれたのは箕面だと思っています。
30年前に舞台にたって体験した衝撃的な感動が今の私の基本となっています。

今回出演の皆さんは18歳以上から58歳まで、
基本、現役で社会で仕事を持っていらっしゃる方たちなので
「見てもらうのが恥ずかし」かったり「チケットを売る知り合いも少ない」環境の人が多く参加しています。
何かを求めて、自分探しを求めて勇気をだして参加した
かたたにの舞台を心から応援したいと思います。

30年前の私自身を観る気持ちで観劇するつもりです。
そして今私が楽しんでいるように演劇をずっとずっと
続けるひとが一人でも生まれたらと願っています!

演劇はいつも私に自分の足りないことを教えてくれます。
人生修行のような場所です。
演劇を初めてどれだけ多くの方と出会いどれだけ多くのことを学んできたかと思うと本当に感慨深いです♬

さぁ〜3月3日はメイプルホールへ行こう!!

20190204_162015.jpg
posted by すずしろ at 10:02| Comment(0) | 団員の「今日の一言」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: