2020年09月19日

すずしろ稽古報告

無観客公演から2週間以上経ったので、あの時点で全員がコロナにはかかっていなかったと

証明されてほっとしてます(笑)

しかし、1時間40分の芝居を3回とライブ配信など、全員が疲れてヨレヨレになっています?!(笑)

「本番!」と声がかかると、ヨレヨレの老体が魔女が杖をひとふりしたようにしゃんとなって芝居できます(笑)

どういう構造になっているのでしょうか?!(-_-;)(笑)

さて、今日はまた長いミーティングです。

1600474944825.jpg

そして、決まりました!

12月18日(金)クリスマス公演をライブ配信いたします!

前回のライブ配信の反省をえて、もう少し画質や音の精度をあげたいと操先生がいうてます。

作品はオリジナル作品「扉をあけて」40分くらいの小作品で、

去年の12月にグランキューブ大阪で依頼を受けて作った作品です。

今のコロナ禍に合うように内容も手直しして稽古を進めてまいります。

どうぞ劇団「すずしろ」のクリスマス公演をお楽しみくださいませ!

posted by すずしろ at 14:26| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: